発達障害の子育て教育体験記



2014年07月17日

高機能性自閉症とは

高機能性自閉症に注目しています。私的にはアリなんですが・・・



自閉症スペクトラム障害は安静状態の脳の機能連結が弱い - 名大などが確認 - マイナビニュース

自閉症スペクトラム障害は安静状態の脳の機能連結が弱い - 名大などが確認
マイナビニュース
名古屋大学(名大)は6月18日、MRIを用いて、安静状態での脳活動(default mode network:DMN)を自閉症スペクトラム障害(Autism spectrum disorder:ASD)をもつ複数の青年期男性で調べたところ、健康な青年期群(定型発達群)と比べて、DMNの脳領域間(内側前頭前野と ...





Q性同一性障害者の傾向 ftmのことはよくわかりませんが、 mtfに関しては、 理系が多い 外見が実年齢よりかなり若く見える っていう傾向があります。 これは発達障害の特性にもあてはまります。 発達障害っていってもその程度は千差万別 人それぞれ。 自閉症ひとつとってみてもそのタイプは多様。 とくに高機能にいたってはとても頭のいい人が多い。 彼らは数字や記号にめっぽう強く感情を読みとることに困難を抱えています。 学校の勉強はできても社会や学校には適応しづらい。 彼らが精神科を受診するのは発達障害ではなく、適応できないことによることからくる鬱症状や登校拒否からだったりします。 ある公務員が鬱で休職になりました。 彼が復職してきたとき、彼はgidになっていました。 鬱の原因はgidが原因であったと。 役場はその対応に追われました。 彼のために特別な処遇をし、彼の復職を支援背ざをえなくなりました。 結果、彼は職場に自分の居場所を作り出すことができました。 gidは彼なりの社会適応の方法でした。 お家でぼーっとしてるよりは仕事した方がいい。 それでよかったんだと思います。 gidってこういうことなんです。 発達障害なんて何か物差しがあるわけでもなく何となく人と違う、くらいしか表現できません。 精神診断をしても、その傾向は否定できない、位にしか言い表すことはできません。 ところがgidとなるとその物差しが具現化します。 彼らは一気にかわいそうな人に格上げになります。 社会も彼らに向き合わざるをえなくなります。 本人にしてもそこに救いが得られます。 発達障害は治療できませんが、gidであれば治療の可能性が出てくる。 自分を変えることができる。 それも根本からあらゆることが変わります。 今までとは別人になれる。 別の人生を送ることができる。 人生をリセットできる。 それが生きていくための救いになる。わらをも掴む思いで性別変更に乗り出す。 でもそんな簡単には性別は変えられない。 性別を変えられないっていう現実は 彼らにとっては死活問題。 それがgidが死につながってしまう一番の要因。 実際のところ、彼らはgidが苦痛で死に至るんじゃない。 本当はもとの問題によって死に至る。 gidはその問題をマスクしているだけ。 彼らの隠れ蓑であったりします。 でも同じようなことって誰しも思い当たる節がある。 実際の精神科の治療にしてもほとんどが投薬しかできない。 本当の問題解決なんて困難を極める。 表層を改善してあげる。 gidって彼らの薬。
Aここは質問する場所です。質問したい事は何ですか? 私もGIDですが特に秀でた物も無く平凡な人生です。ちなみに完全なる文系です。幼少期からの友人や家族に聞いても、性格など基本的な事は昔から何も変わっていません。性別移行によって別人になるというのは当てはまりません。性別移行したのは「戸籍」という紙面上の問題であり、根本的人格や性別認識は昔から何一つ変わりません。 そして現在、戸籍変更をした事実を隠して普通に社会生活をしている私へ「可哀想な人」という目を向ける人は皆無でしょう。事情を全く知らないのですから。 GIDは母胎内における「脳」の「性分化」の疾患ですので、発達遅延である発達障害に含むのは違うと思います。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
対話ができる人型ロボットが開発された場合
「心理学」 カテゴリの質問として質問させて頂きます。 将来、対話ができる人型ロボットが社会に増えて来ると思います。 まず、 職場などで命令を実行する人型ロボットが増えた場合...


9/20(土)社会福祉法人侑愛会平成26年度自閉症セミナーin北海道函館 ...
イイトコサガシは大人(成人)のアスペルガー・ADHD・高機能広汎性発達障害 その他自閉症スペクトラムに属する人々のセルフケアグループです。 ... 9/20(土)社会福祉法人侑愛会平成26年度自閉症セミナーin北海道函館 講師:冠地情(イイトコサガシ代表).

カナー自閉症 - 健康ルネサンスのブログ - Yahoo!ブログ
カナ―自閉症 脳機能の一部の異常で起こる病気でコミュニケーション問題、対人関係の特異性、固執性などを特徴とする自閉症スぺクトラム障害の一種で知的障害をともなうものをカナ―自閉症と言う。知的障害が無い場合をアスペルガー障害、高機能自閉症 ...






「発達障害を抱える子どもと親御さんへ」(兵庫県加古川市40代男性)0316歳の自分への手紙(大人になってから高機能自閉症と診断される)






posted by ともべえ at 23:26| Comment(0) | 自閉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。